スターターデッキ2018 秘蔵レア(?)を入手した話

遊戯王OCGスターターデッキ2018」が発売されて、10日ほどが経ちましたね。

今回のスターターデッキの初回盤には、超低確率で、初期シクのブラック・マジシャン・ガールや、シクブルなど、「秘蔵レアカード」が封入されているということで、あっという間に品薄となってしまいました。

僕も発売日にスターターデッキを3つ入手したんで、開封してみたんですが、当然の如く、中身はトークン3枚でしたw

20周年記念トークンたち

しかし、人間の欲というのは際限の無い物で、日が経つにつれて、「スターターを開封したい、開封したい、開封したい・・・!」という想いが、中毒の様に頭を駆け巡ります。

そこで、そんな想いを絶つために、某フリマサイトで、秘蔵レアを購入しちゃいました!w

スポンサーリンク


届いたのはこちら

今回は「スターター+秘蔵レア」を5000円ほどで購入しました。届いたスターターデッキは、こちらです。

スターターデッキ2018

こちらを開封して、出てきたのが・・・

スターター2018 のブルーアイズ

ムムッ( ゚д゚ )!?

scb1-jpp01 青眼の白龍 未開封

ジャーン!!青眼の白龍!!

こちらのブルーアイズは、「遊戯王デュエルモンスターズ 最強カードバトル!」ブルーアイズを手にいれろ!クリア特典キャンペーン!!の特典カードで、今回のスターターデッキには、300枚収録されているカードです。

裏面は、こちら。

scb1-jpp01 青眼の白龍 未開封の裏面

今回の秘蔵レアとして収録されているものは、当時配布されたものとは違い、上記の黄色いチラシが封入されています。

一応、当時配布されていたのはこちら。

scb1-jpp01 青眼の白龍 未開封の裏面

違いがハッキリしているので、分かりやすいですね。

しかし・・・

こいつを手に入れて、しばらく満足感に浸っていたんですが、よくよく調べてみると、大変なことが分かりました。

当時配布されていた「SCB1-JPP01 青眼の白龍」も、初期の頃は黄色いチラシが封入されていたらしい・・・!!

感電がいこつ

というわけで、あまり多くは無いと思いますが、黄色いチラシは秘蔵レアの特権ではなかったようです。ちーん。

まとめ

今回は一応、秘蔵レアと思われる「SCB1-JPP01 青眼の白龍」を手に入れましたが、やや残念な結果になりました。

ただ、スターターを開けて、トークンではないカードが出てきた時の気持ちは格別で、結構満足感には浸れますw

スターター開けたい中毒からは解放されたので、なんだかんだ良い買い物でした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする