遊戯王 スターターデッキ2018 秘蔵レア大当たり枠ランキング!

2018年3月24日(土)発売の「遊戯王 スターターデッキ2018」の初回限定版には、低確率で秘蔵レアカードが収録されるということで、話題になってますね。

今回は、収録予定の秘蔵レア31種を、値段の高い順にランキングにしてみました。ただし、全てのカードを並べると大変なことになるので、1万円以上の価値のあるカードだけを選んでいます。

相場価格は美品の場合です。こちらは最近のヤフオクの落札価格を参考にしています。

では、さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク


超大当たり枠

G3-11 ブラックマジシャンガール&シクブル

「G3-11 ブラックマジシャンガール」のシークレットは、デュエルモンスターズ3の大会入賞者に配られたもので、相場は150万円ほど。こちらは10枚収録されます。

「青眼の白龍」のシークレット(シクブル)は、Vジャンプフェスタ1999の入場者特典で、相場は100万円ほど。こちらも10枚収録されます。

超大当たり枠2

ブルーアイズ英語版&中国語版

「英語版ブルーアイズ」は、週刊少年ジャンプ 2001年27号の誌面でプレゼントされたもので、相場は45万円。こちらは10枚収録されます。

「中国語版ブルーアイズ 藍眼白龍」は、週刊少年ジャンプ 2000年3・4合併号の誌面でプレゼントされたもので、相場は30万円。こちらも10枚収録されます。

女剣士カナン&千年原人 初期

「女剣士カナン」のウルトラレアは、デュエルモンスターズ1の全国大会の入場者特典で、相場は30~35万円。こちらは10枚収録されます。

「千年原人」のウルトラレアは、デュエルモンスターズ2の東京ドーム大会の一次予選通過者に配布されたもので、相場は30~35万円。こちらも10枚収録されます。

大当たり枠

英語版ブラックマジシャン&黒魔導士

「英語版ブラック・マジシャン」は、週刊少年ジャンプ 2001年27号の誌面でプレゼントされたもので、相場は25万~28万円。こちらは10枚収録されます。

「中国語版ブラック・マジシャン 黒魔導士」は、週刊少年ジャンプ 2000年3・4合併号の誌面でプレゼントされたもので、相場は20万円。こちらも10枚収録されます。

大当たり枠2

ホーリーナイトドラゴン、究極完全態・グレート・モスの初期シク

「ホーリー・ナイト・ドラゴン」は、デュエルモンスターズ2の特典で、相場は15万円。こちらは10枚収録されます。

「究極完全態・グレート・モス」は、デュエルモンスターズ2の特典で、相場は8万5000円。こちらは10枚収録されます。

ホロブラックマジシャンガール、青眼の亜白龍シク

「ブラック・マジシャン・ガール」のホロは、遊戯王世界大会2017の来場者特典で、相場は12万円。こちらは300枚収録されます。

「青眼の亜白龍」のシークレットは、遊戯王世界大会2017の来場者特典で、相場は12万円。こちらも300枚収録されます。

この2枚は収録枚数が多いので、発売後、相場が多少下がる可能性があります。

当たり枠

死者蘇生 2017 ウルトラ

「死者蘇生」のウルトラレアは、遊戯王世界大会2017の来場者特典で、相場は2万5000円。こちらも300枚収録されるため、発売後は相場が下がる可能性があります。

まとめ

スターターデッキ2018の秘蔵レアカードは、その名の如く恐ろしいほどのレアカード揃いでした。ただし、当たりカードの封入率は超低いので、何百個も買って、ようやく何かが当たるというレベルだと思います。

何はともあれ、3月24日(土)の発売が待ち遠しい商品ですね。狂喜乱舞の当たり報告祭りが、楽しみです!w

スポンサーリンク

シェアする

フォローする